2009年01月04日

あなたの無線LANも狙われている!?ウォードライビングとは

ケーブル無しでインターネットが利用できる無線LAN。

とっても便利ですけどセキュリティに問題があるとよくいわれます。
ホントに問題があるのでしょうか?


on実は、無線LANは、こんな方法で盗聴されたりするのです。


今回は、無線LANのセキュリティの穴を突くウォードライビングについてみてみましょう。


■ウォードライビング(War Driving)
ウォードライビング(War Driving)とは、街を車で巡回し、無線LANのアクセスポイントを捜し回るハッキング行為のことです。
無線LANは電波を使って通信を行っているため、指向性が強く感度の良いアンテナを使用すれば、ビルに面した道路からでも十分にビル内のデータを拾える可能性があります。

このため、ノートパソコン等を車に載せて、オフィス街を走り回ることにより、セキュリティ面において十分に保護されていない無線LANのアクセスポイントを探し出し、ネットワークに侵入する攻撃手法がウォードライビングです。


このようなアクセスポイントの不正利用や盗聴に対処するためには、暗号化方式や認証方式の導入が重要です。


また、無線LANのネットワークを識別する「SSID(Service Set Identifier)」や「ESSID (Extended Service Set Identifier)」については、攻撃から守る意味でも、使用者や使用場所が特定できないように設定します。


これから利用する方も多いので、

十分注意してほしいと思いました。
posted by べつに at 15:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://keiji-bbaan.meblog.biz/article/7425619.html
19サイトへ一括で Ping「送信/チェック」する送信ボックスです。
Posted by PING送信チェッカーをご利用いただけます。 at 2012年02月27日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。